コンテンツにスキップ
How often should you clean your barrel

どのくらいの頻度でバレルを掃除する必要がありますか

初めて銃の所有者は、「ライフルの掃除は精度に影響しますか?」とよく尋ねます。基本的に、ライフルを汚れや砂、湿気、特に塩分などの極端な環境にさらさない限り、ライフルを頻繁に掃除する必要はありません。それ以外の場合は、通常、精度が低下していることに気付いたときはいつでもライフルを掃除することが重要です。ライフルでより緊密なグループを撃ち、ショット数に注意を払いたい場合は、予防保守スケジュールを考案し、10、100、さらには1,000ラウンドごとに掃除することができますが、そのショット数は、何をどこで撮影しているのか。

ライフルの銃身が汚れるのにどのくらい時間がかかりますか?

それは、銃の扱い方や保管方法、銃身、弾薬、汚れていると思われるものなど、多くの要因によって異なります。汚れとは、精度が低下し始めたときのことですが、どの程度の精度を目指していますか?ほとんどのバレルには、クリーニング後の慣らし期間、または精度が達成されるまでの特定のショット数があり、その後、落下し始める前に特定のショット数の間そのレベルを保持します。あなたが精密ライフル射手であるなら、あなたはあなたが行った変更を追跡し、それらの変更があなたの精度にどのように影響したかを記録できるように、体系的な方法でライフルを撃つべきです。特に自分の弾薬を装填し始めると、誰かが使用できるさまざまな組み合わせが非常に多いため、それはすべての人にとって異なります。一部のライフルは非常に敏感で、わずか6〜7発の射撃で清掃する必要がありますが、他のライフルは多くの汚れがあり、清掃の間に100発以上の射撃が可能です。

ライフルのクリーニングは精度に影響しますか?

絶対に、ライフルのクリーニングはその精度に影響を与える可能性があり、その精度が低下した後にライフルの口径のクリーニングを実行すると、通常、プロセスは銃の精度を向上させます。ただし、バレルと負荷によっては、クリーニング後、精度が戻るまでに数ラウンドでガンを壊さなければならない場合があります。あなたがあなたのプロセスとあなたが撃っているラウンドに細心の注意を払うならば、あなたはあなたの精度が極端に下がる前にあなたのバレルがいつ掃除される必要があるかを予測することを学ぶことができます。同様に、ピストルでよりタイトなグループを撃つ方法を知りたい場合は、同じことが当てはまります。バレルはちょうど短いので、検査と清掃が速くなるはずです。

範囲でライフルを掃除する

銃身が汚れに非常に敏感で、数ラウンド後に精度が低下すると判断した場合は、ライフルの精度を維持するために、射程でライフルの口径を掃除する方法を知っておくことをお勧めします。クリーニングキットを範囲に持っていってみてください。精度の変化に気付いた場合は、クリーニングを実行して、精度が戻るかどうかを確認してください。ボアスコープを使用してバレルの目視検査を実行し、実際に汚れを確認することで、さらに一歩進めることができます。ボアスコープできれいなバレルと汚れたバレルの違いがわかる場合、これは予防保守のための貴重なツールです。 Teslongは、コンパクトで軽量な柔軟なモデルを含む、ポータブルで持ち運びが簡単ないくつかのボアスコープモデルを製造しています。

テスロングライフルボアスコープを今すぐ購入してください!

テスロン 高品質で手頃な価格の範囲を作ります ライフルボアスコープ。一部のモデルは非常にシンプルで、USBまたはWiFi接続を介して独自のモバイルデバイスに接続するだけです。スタンドアロンユニットには、ほぼどこでも動作する独自の画面、バッテリー、照明システムが含まれています。ここで彼らの銃器製品のラインナップを見てください: ライフルボアスコープ:ライフルバレルに最適なボアスコープ(iPhone + Android)|テスロン

前の記事 ファイバースコープとボアスコープ

助けが必要?受賞歴のあるサポートチーム(877.899.8809)までお電話ください。