Benchtop PCB Thermal Imaging Camera

$999.99 $799.99
TSTCP100
内視鏡1 すべての製品 産業用内視鏡2 Automotive Borescope Automotive Endoscope USB Endoscope1
TCP100 is a new generation PCBA (Printed Circuit Board Assembly) thermal analyzer developed by TESLONG. The PCBA analyzer quickly detects a variety of circuit...

4.5インチHDスクリーンとさまざまなタイプのカメラを備えたMS450産業用内視鏡

$89.99 $65.99
TSMS450D55L5
内視鏡1 すべての製品 スクリーン付き内視鏡 Automotive Borescope Automotive Endoscope No Deal
TESLONG MS450産業用内視鏡は、機械的検査、車の修理、配管の修理、電気設備、住宅のDIY、壁のアップグレード、HVACのメンテナンスなどに使用できます。これは、乾式壁に損傷を与えることなく、スパークプラグの穴を通して、または壁の内側をエンジンの燃焼室で見るなど、小さな領域の非侵襲的検査を行うのに最適なツールです。内視鏡は非常に使いやすく、ボタンを押すだけでJPEG画像とMPEG-4ビデオを付属の32 GBMicro-SDカードに記録します。 Wi-Fi接続やソフトウェアのダウンロードは必要ありません-これはスタンドアロンデバイスです。 IP67防水設計により、カメラプローブは水中で3.28フィート(1メートル)動作し、4.5インチモニターは強化ガラススクリーンを備えており、落下に強いです。大容量の内蔵2500mAh充電式リチウムイオン電池は最大4時間持続します。このビデオボアスコープには、手の届きにくい場所で紛失したアイテムを回収するのに役立つ、磁石やフックなどのアクセサリも含まれています。この内視鏡は、2つの異なるカメラプローブオプションと3つの長さで利用できます。検査カメラは、取り扱いが簡単な形状をしっかりと保持する金属ケーブルハウジングを備えています。フレキシブルカメラケーブルの直径は0.21インチ(5.5mm)または0.31インチ(8mm)で、長さは3.2、9.8、または16フィート(1、3、または5メートル)の3つです。レンズには調整可能なLEDリングライトが含まれており、カメラに最も暗い検査領域の完全なビューを提供します。直径0.21インチのレンズは、単一の前向きカメラを備えていますが、0.31インチのレンズは、驚異的な視野を実現するために、デュアル、前方、およびサイドレンズを備えています。 Teslongは、当社の製品の品質を最重要視しています。すべての製品について、12か月の保証と30日間の返金保証を提供しています。   仕様: モニター モデル番号  MS450 画面タイプ 4.5インチIPSHDディスプレイ 画面の解像度 854 * 480ピクセル(FWVGA) 画像キャプチャ解像度 1920x1080 ビデオ録画の解像度 1920x1080、1280x720 ポート Type-C充電ポート TFメモリーカードスロット...

NTC125 0.5インチ(12.5mm)オートフォーカス内視鏡カメラ(5.0メガピクセルFHDマイクロインスペクションカメラ付き)

$65.99 $49.99
TSNTC145
内視鏡1 すべての製品 Automotive Borescope Automotive Endoscope No Deal USB Endoscope1
第3世代USB内視鏡-従来の固定焦点内視鏡とは異なり、このカメラレンズは、スマートフォンのカメラと同じように、1インチでも100フィートでも被写体に自動的に焦点を合わせます。 5.0MP解像度カメラ-これは、当社の最高解像度の5.0メガピクセルで、より大きく、より感光性の高いCMOS光センサーを備えた超クリアカメラです。市場に出回っている他の内視鏡の2倍以上の解像度を持っています。 セミリジッドウォータープルーフケーブル-耐久性のあるセミリジッド防水素材で作られたカメラプローブは、簡単に曲がりますが、その形状をしっかりと保持します。 5メートルの長さは、下水管、配管、HVACシステム、およびその他の狭い場所の検査に最適です。 LEDリングライト-4つのLEDライトは、3レベルの明るさに調整可能で、カメラに最も暗い検査領域の完全なビューを提供します。2-IN-1 USB / MICRO CABLE-OTG機能を備えたAndroidスマートフォン、MacBook、およびWindows PCと互換性がありますが、 iPhoneをサポートしていません!! 入手できるもの-5メートルの検査カメラには、ミラー(90度の側面図用)、フックと磁石(アイテムを取り出すため)、およびユーザーマニュアルなどのアクセサリが付属しています。 仕様 モデル番号 NTC125 タイプ オートフォーカス 一眼レフ 直視 直径 0.5インチ(12.5mm) 長さ 16フィート(5メートル) メガピクセル...

NTS150 Endoscope Inspection Camera with Rigid Probe & 3.5" HD Screen

$75.99 $53.19
TSNTS150D76L5
内視鏡1 すべての製品 スクリーン付き内視鏡 Automotive Borescope Automotive Endoscope Deal Zone
Teslong NTS150 Endoscope is a portable, handheld, multifunctional inspection system with 3.5''LCD screen, Function of the Zoom, 360 Degree Rotation and DVR Digital Video...

3.5インチHDスクリーンとさまざまなタイプのカメラを備えたNTS150RS産業用内視鏡

$79.99 $55.99
TSNTS150RSD55L3
内視鏡1 すべての製品 スクリーン付き内視鏡 Automotive Borescope Automotive Endoscope Deal Zone
TESLONG NTS150産業用内視鏡は、機械的検査、車の修理、配管の修理、電気設備、住宅のDIY、壁のアップグレード、HVACのメンテナンスなどに使用できます。これは、乾式壁を損傷することなく、スパークプラグの穴や壁の内側からエンジンの燃焼室を調べるなど、小さな領域の非侵襲的検査を行うのに最適なツールです。この内視鏡は非常に使いやすく、ボタンを押すだけでJPEG画像とMPEG-4ビデオを付属の8 GBSDカードに記録します。 Wi-Fi接続やソフトウェアのダウンロードは必要ありません-これはスタンドアロンデバイスです。 IP67防水設計により、カメラプローブは水中で3.28フィート(1メートル)動作し、3.5インチモニターは強化ガラススクリーンを備えており、落下に強いです。大容量の内蔵2600mAh充電式リチウムイオン電池は最大6時間持続します。このビデオボアスコープには、耐久性のある収納ボックスといくつかのアクセサリ(磁石、サイドミラー、フック)も含まれており、手の届きにくい場所で紛失したアイテムをよりよく見たり、回収したりできます。この内視鏡は、6つの異なるカメラプローブオプションと3つの長さで利用できます。各検査カメラは、取り扱いが簡単な形状をしっかりと保持する金属ケーブルハウジングを備えています。フレキシブルカメラケーブルの直径は、0.15インチ(3.9mm)から0.57インチ(14.5mm)の範囲で、3.2、9.8、または16フィート(1、3、または5メートル)の3つの長さがあります。レンズには調整可能なLEDリングライトが含まれており、カメラに最も暗い検査領域の完璧なビューを提供します。解像度が向上し、フォーカスが向上した、より大きな直径の4つの一眼レフカメラオプションがあります。 2つのデュアルレンズオプションにより、ユーザーは前向きカメラから横向きカメラに簡単に切り替えて、視野を大幅に拡大できます。Teslongは、当社の製品の品質を最重要視しています。すべての製品について、12か月の保証と30日間の返金保証を提供しています。 仕様 モデル番号 NTS150 画面タイプ 3.5インチディスプレイ 画面の解像度 320 * 240ピクセル(QVGA) 画像キャプチャ解像度 1920x1080、1280x720 ビデオ録画の解像度 1280x720 ポート マイクロUSB充電ポート TFメモリーカードスロット フラッシュライト 1ワットのクリーLED...

4.5インチHDスクリーンとさまざまなタイプのカメラを備えたNTS300産業用内視鏡

$129.99
TSNTS300D39L1
内視鏡1 すべての製品 産業用内視鏡2 スクリーン付き内視鏡 Automotive Borescope Automotive Endoscope
ピストルグリップとピボット4.5インチHDスクリーンを備えたTESLONGNTS300産業用内視鏡は、機械的検査、車の修理、配管の修理、電気設備、住宅のDIY、壁のアップグレード、HVACのメンテナンスなどに使用できます。これは、乾式壁を損傷することなく、スパークプラグの穴や壁の内側を通してエンジンの燃焼室を調べるなど、小さな領域の非侵襲的検査を行うための優れたツールです。この内視鏡は非常に使いやすく、ボタンを押すだけでJPEG画像とMPEG-4ビデオを付属の32 GBMicro-SDカードに記録します。 Wi-Fi接続やソフトウェアのダウンロードは必要ありません-これはスタンドアロンデバイスです。 IP67防水設計により、カメラプローブは水中で3.28フィート(1メートル)動作し、モニターには強化ガラススクリーンがあり、本体は金属で補強されており、落下に強く、防雨性があり、屋外作業用に設計されています。内蔵の2600mAh 18650リチウムイオン電池は、大容量で充電可能であり、0°〜45°C(32°F〜113°F)の推奨温度範囲で最大6時間の使用時間をサポートします。このビデオボアスコープには、耐久性のある収納ボックスといくつかのアクセサリ(磁石、サイドミラー、フック)も含まれており、手の届きにくい場所で紛失したアイテムをよりよく見たり、回収したりできます。この内視鏡は、6つの異なるカメラプローブオプションと3つの長さで利用できます。各検査カメラは、取り扱いが簡単な形状をしっかりと保持する金属ケーブルハウジングを備えています。フレキシブルカメラケーブルの直径は、0.15インチ(3.9mm)から0.57インチ(14.5mm)の範囲で、3.2、9.8、または16フィート(1、3、または5メートル)の3つの長さがあります。レンズには調整可能なLEDリングライトが含まれており、カメラに最も暗い検査領域の完璧なビューを提供します。解像度が向上し、フォーカスが向上した、より大きな直径の4つの一眼レフカメラオプションがあります。 2つのデュアルレンズオプションにより、ユーザーは前向きカメラから横向きカメラに簡単に切り替えて、視野を大幅に拡大できます。Teslongは、当社の製品の品質を最重要視しています。すべての製品について、12か月の保証と30日間の返金保証を提供しています。    仕様 モデル番号 NTS300 画面タイプ 4.5インチIPSHDディスプレイ 画面の解像度 854 * 480ピクセル(FWVGA) 画像キャプチャ解像度 1920x1080 ビデオ録画の解像度 1920x1080、1280x720 ポート マイクロUSB充電ポート マイクロSDカードスロット ストレージ...

4.5インチHDスクリーンとさまざまなタイプのカメラを備えたNTS450A産業用内視鏡

$109.99
TSNTS450AD55L3
内視鏡1 すべての製品 スクリーン付き内視鏡 Automotive Borescope Automotive Endoscope No Deal
TESLONG NTS450産業用内視鏡は、機械的検査、自動車修理、配管修理、電気設備、住宅DIY、壁のアップグレード、HVACメンテナンスなどに使用できます。これは、乾式壁を損傷することなく、スパークプラグの穴や壁の内側からエンジンの燃焼室を調べるなど、小さな領域の非侵襲的検査を行うのに最適なツールです。この内視鏡は非常に使いやすく、ボタンを押すだけでJPEG画像とMPEG-4ビデオを付属の8 GBMicro-SDカードに記録します。 Wi-Fi接続やソフトウェアのダウンロードは必要ありません-これはスタンドアロンデバイスです。 IP67防水設計により、カメラプローブは水中で3.28フィート(1メートル)動作し、4.5インチモニターは強化ガラススクリーンを備えており、落下に強いです。大容量の内蔵2500mAh充電式リチウムイオン電池は最大6時間持続します。このビデオボアスコープには、耐久性のある収納ボックスといくつかのアクセサリ(磁石、サイドミラー、フック)も含まれており、手の届きにくい場所で紛失したアイテムをよりよく見たり、回収したりできます。この内視鏡は、4つの異なるカメラプローブオプションと3つの長さで利用できます。各検査カメラは、取り扱いが簡単な形状をしっかりと保持する金属ケーブルハウジングを備えています。フレキシブルカメラケーブルの直径は、0.15インチ(3.9mm)から0.31インチ(8mm)の範囲で、3.2、9.8、または16フィート(1、3、または5メートル)の3つの長さがあります。レンズには調整可能なLEDリングライトが含まれており、カメラに最も暗い検査領域の完璧なビューを提供します。レンズの直径が大きくなると、画像の解像度と画質も大きくなります。デュアル(サイドビュー)カメラレンズオプション付きのカメラが必要な場合は、このカテゴリの他の内視鏡モデルをご覧ください。Teslongは、当社の製品の品質を最重要視しています。すべての製品について、12か月の保証と30日間の返金保証を提供しています。        仕様 モデル番号 NTS450A 画面タイプ 4.5インチIPSHDディスプレイ 画面の解像度 854 * 480ピクセル(FWVGA) 画像キャプチャ解像度 1920x1080 ビデオ録画の解像度 1920x1080、1280x720 ポート Type-C充電ポート マイクロSDカードスロット...

5インチHDスクリーンとさまざまなタイプのカメラを備えたNTS500産業用内視鏡

$225.99
TSNTS500D39L1
内視鏡1 すべての製品 スクリーン付き内視鏡 Automotive Borescope Automotive Endoscope No Deal
TESLONG NTS500産業用内視鏡は、IP67防水等級で、3500mAhリチウムイオン充電式バッテリーを搭載した5インチHD強化ガラススクリーンを備えた最高級の内視鏡モニターです。これは、機械的検査、車の修理、配管の修理、電気設備、家のDIY、壁のアップグレード、HVACのメンテナンスなどのためのプレミアムツールです。乾式壁を損傷することなく、スパークプラグの穴や壁の内側を通してエンジンの燃焼室を調べるなど、小さな領域の非侵襲的検査を行うのに理想的です。この内視鏡は非常に使いやすく、ボタンを押すだけでJPEG画像とMPEG-4ビデオを付属の32 GBMicro-SDカードに記録します。 Wi-Fi接続やソフトウェアのダウンロードは必要ありません-これはスタンドアロンデバイスです。モニターには、作業スペースを照らすLEDライトと、音声をビデオに録音するためのマイクも備わっています。これは、検査中にメモをとるのに非常に便利です。このビデオボアスコープには、耐久性のある収納ボックスといくつかのアクセサリ(磁石、サイドミラー、フック)も含まれており、手の届きにくい場所で紛失したアイテムをよりよく見たり、回収したりできます。この内視鏡は、6つの異なるカメラプローブオプションと3つの長さで利用できます。各検査カメラは、取り扱いが簡単な形状をしっかりと保持する金属ケーブルハウジングを備えています。フレキシブルカメラケーブルの直径は、0.15インチ(3.9mm)から0.57インチ(14.5mm)の範囲で、3.2、9.8、または16フィート(1、3、または5メートル)の3つの長さがあります。レンズには調整可能なLEDリングライトが含まれており、カメラに最も暗い検査領域の完璧なビューを提供します。解像度が向上し、フォーカスが向上した、より大きな直径の4つの一眼レフカメラオプションがあります。 2つのデュアルレンズオプションにより、ユーザーは前向きカメラから横向きカメラに簡単に切り替えて、視野を大幅に拡大できます。Teslongは、当社の製品の品質を最重要視しています。すべての製品について、12か月の保証と30日間の返金保証を提供しています。 仕様  モデル番号 NTS500 画面タイプ 5.0インチIPSHDディスプレイ 画面の解像度 1280 * 720ピクセル(HD) 画像キャプチャ解像度 1920x1080 ビデオ録画の解像度 1920x1080、1280x720 ポート Type-C充電ポート マイクロSDカードスロット ストレージ 16GBマイクロSDカード フラッシュライト...

NTS500B Household Inspection Camera/ Endoscope with Dual Lens Camera and 5-inch Screen

$150.00 $135.99
TSNTS500BD5DL5
内視鏡1 すべての製品 スクリーン付き内視鏡 Automotive Borescope Automotive Endoscope No Deal
The Teslong NTS500B is a new type of 5-inch endoscope inspection camera with a 5mm diameter dual-camera probe.DUAL CAMERA ENDOSCOPE - FrontView + SideView...

TD100 Two-way 180° articulation Inspection Camera, Borescope-Endoscope, 3.3ft Cable with 8.5mm Dia, Support iPhone & Android Smartphone

$199.00
TD100
内視鏡1 すべての製品 Articulating Borescopes Automotive Borescope Automotive Endoscope USB Endoscope1
【Two way-180° HORIZONTAL ROTATION】 Teslong TD100 Articulating borescope probe can continuously articulate from 0° to 360°. It's a useful tool of inspecting tight spaces...

TeslongポータブルMS100USB顕微鏡

$49.98 $39.98
TSMS100
内視鏡1 すべての製品 Automotive Borescope Automotive Endoscope USB Endoscope1
製品の説明:       このUSB顕微鏡カメラは、焦点距離を調整でき、最大200倍の倍率を備えた携帯型のハンドヘルドビデオ拡大鏡です。高解像度カメラは優れたビデオ品質を提供します。カメラの先端には8つの調整可能なLEDライトがあり、光路を作り、視野を広げます。回路基板、コイン、ジュエリー、肌、花、昆虫などの微細なものを拡大するために使用できます。  特徴 2 in 1 USB / MicroUSBポート この2in 1 USBポートは、接続の障害にはなりません。ケーブルを使用した2つのインターフェイスと互換性があります。 OTG機能をサポートしている限り、MacとWindows PC、Androidスマートフォンに接続できます。 10倍から200倍の倍率 見えないものはなく、見たくないだけです。選択のための10倍から200倍の倍率、それぞれの詳細があなたの前に提示されます。調整可能なLEDライトの助けを借りて、薄暗い場所でも内容がはっきりと表示されます。  耳の検査 イヤーアダプターがあれば、耳鏡として耳を検査することができます。マニュアルフォーカス機能により、必要に応じて内耳の構造をはっきりと観察できます。 特別なデザイン 小さいサイズのデザインは広い視野をもたらします。古典的なかさばる小さなサイズのデザインがなければ、エンジニア、学生、コレクター、または微視的な世界に興味を示している人に関係なく、この簡単なツールを使用するのが大好きです。    防水&IP67機能...

Teslong TDP100 Thermal Imaging Camera & Visible Light Camera

$899.99 $799.99
TSTDP100
内視鏡1 すべての製品 スクリーン付き内視鏡 Automotive Borescope Automotive Endoscope
IDENTIFICATION AND TROUBLESHOOTING—— helps you visualize the hot and cold spots, and support HIGH TEMPERATURE ALARM, set the upper and lower alarm values ​​to help...

What is an endoscope?

Endoscope is a term generally used to describe medical tools used to look inside a body during an operation or other medical procedure, but the term has been adopted to describe a device used to look inside other things as well. Here are our most frequently asked questions about endoscopes answered.

What is an endoscope camera used for?

An endoscope camera is a tiny camera attached to the end of a long cable, that enables people to view hard-to-reach areas that they otherwise would not have seen with the human eye.

The endoscope was traditionally used for medical purposes only, but it has since been developed for use within commercial and industrial applications. Endoscopes are great problem solvers for mechanical inspection, car repair, plumbing fixes, electrical installs, house DIY, wall upgrades, HVAC maintenance, and more.

Many endoscope cameras are compatible with Android and or IOS operating systems so that they can be viewed directly through a smartphone, either using WiFi or with a USB cable.

How much is an endoscope?

The cost of endoscopes varies greatly depending on the complexity of the equipment, ranging anywhere from $50 to over $1,000, though you’ll typically find them for $50 - $500.

A simple USB endoscope, for example, that you plug into your phone or computer is a lot cheaper than an endoscope with its own high-resolution screen and battery.

Are cheap endoscopes any good?

That depends on what you consider cheap! In general, affordable endoscopes are good for a wide range of applications, and you’ll only need to spend a bit more if you’re looking for something with specialized features.

Endoscopes are often cheaper when you use them plugged into your own device, such as a smartphone or laptop. However, just because they are less expensive doesn’t mean they won’t work perfectly well for basic applications, such as looking for plumbing leaks. In fact, many smartphones will be able to display a high-resolution video, you just might have to view it on a smaller screen than you would compared to a more expensive endoscope.

What is the best endoscope app for Android?

What app you use will depend on the endoscope you buy, as they’ll often come with their own app or recommend one that works well.

For example, our NTC145 Autofocus Endoscope, we recommend you use a free app called USB OTG Checker.

Who makes the best endoscope inspection camera?

The brand that makes the best endoscope inspection camera will depend on what you’re looking for. When you’re looking for the best endoscope inspection camera, consider:

    What you plan to use it for.
  • Whether you want to use it with your own device or choose one with a screen.
  • Your budget.
  • Whether you want the probe to have some flexibility (articulated) or be rigid.
  • The resolution of the image you want or need.
  • The field of vision and/or autofocus.

Teslong endoscopes are suitable for a wide range of applications at affordable prices.

Can you rent an endoscope pipe camera?

Most of the endoscopes available for rent are made for specialized applications like sewage inspection cameras for plumbers. That is great if you are a plumber, but for basic home and mechanic DIY use it’s usually less expensive to just buy a USB or WiFi endoscope as your first endoscope and see how it works for you - they really aren’t that expensive.

How do I choose an endoscope?

When it comes to choosing an endoscope, there are several factors you need to consider:

Compatibility

Endoscopes can work with a smartphone or laptop either via WiFi or through a USB connection, otherwise, you can select an endoscope that works independently, without the need for any other device.

If you require your endoscope to be as mobile as possible you are going to want to choose one that works with a smartphone or on its own, rather than having to carry around a laptop.

Image Quality

Most endoscopes will now offer an HD image quality or at least 720p, so this shouldn’t be an issue. However, if you require a very high image quality for your application, keep that in mind as you do your research.

Cable Length

Although you may think that longer is better, you are likely to find that having too much cable simply gets in the way. With this in mind, it is recommended that you choose the length depending on the specific application you wish to use it for. You might find that just a few feet are all that you need.

Flexibility

You also need to think about the flexibility of the cable. If you are looking to use an endoscope to explore pipework or similar installations, you are going to want to choose a flexible endoscope that will allow you to feed the camera around bends with ease.

On the other hand, if you need your endoscope to hold more of a structure you will want to choose either a rigid endoscope or at least a semi-rigid endoscope.

Battery Life

If you choose an endoscope that works with its own battery power, rather than through a smartphone or laptop, you will need to select an endoscope with an appropriate battery size.

Some endoscopes will have a battery size of around 1000mAh or less, which is likely to only give you up to two hours of battery before it needs to be recharged.

Others, however, will have a battery size of 2000mAh or more which will last for around 5 hours or possibly more. This means that it will last for the majority of a working day before it needs to be recharged again.

How do I install an endoscope camera on my computer?

To use an endoscope camera on your computer, you should be able to simply connect the endoscope using a USB and view the captured video on the camera software of your computer, such as PhotoBooth for MacOSX or Windows Camera, although this may depend on your operating system.

How do I use a WiFi endoscope?

A WiFi endoscope will be equipped with a WiFi adapter that will allow you to connect your smart device to the endoscope wirelessly and view the images picked up by the camera through an app.

How does an endoscope camera work?

An endoscope camera uses a digital camera sensor and lens at the end of a long camera probe (flexible or rigid) to capture video and photo images in hard-to-access areas. Several wires transmit the imaging data along the length of the camera probe to the monitor or the WiFi transmitter.

Is an endoscope the right tool for me?

Endoscopes can be used for many applications to enable you to see areas that would otherwise be left unseen.

Common uses for endoscopes include vehicle repair work, HVAC maintenance and repairs, plumbing, and many other types of systems and machinery. By making use of an endoscope, troubleshooting can be performed, and repairs made, without having to entirely dismantle structures or equipment.

If you need to see an inaccessible area, an endoscope will be a great tool to have at your disposal.

How are Teslong endoscopes better than other options?

At Teslong we have several endoscopes available for purchase depending on your individual needs and budget. Many of our models are equipped with their own screen and, along with long-lasting battery life, are perfect for inspections no matter where you are.

Most of our models are even waterproof (IP67) so that you can use your endoscope no matter the weather or application.

Teslong cares about quality, and that is why we offer both a 12-month warranty and a 30-day money-back guarantee on every one of our products. Check out our full range of endoscope inspection cameras here.


What is an industrial endoscope?

An industrial endoscope is essentially a camera on a long wire that can record images or video of something that is not easily seen by the human eye. The camera is manually controlled by someone looking at what the camera is capturing through a screen either on the industrial endoscope itself, or via a smartphone, tablet, or laptop.

Technically, the term “endoscope” is only used in the medical profession, and so the term “borescope” is more correct. However, the terms are often used interchangeably, and so an industrial endoscope is much larger than a medical endoscope and much more affordable. They’re used in a range of industries but are often used to identify mechanical, plumbing, and building issues.

What is an endoscope camera used for?

In the medical field, an endoscope camera is used to see the inside of someone’s body. The tiny, camera is inserted via a flexible tube and a small light illuminates the patient’s insides, which are then viewable on a screen. This allows doctors to identify issues like ulcers, cancers or tumors, reflux, and unusual changes in the esophagus or digestive tract.

An industrial endoscope (also known as a borescope) is used to see inside anywhere that’s difficult to access. PLaces like inside aircraft wings, vehicle engines, plumbing pipes, and so much more.

Who makes the best industrial inspection camera?

At Teslong, we offer the highest quality borescopes and industrial endoscopes at prices you can afford. Our state-of-the-art technology makes diagnosing issues a breeze, whether you’re an avid DIYer or use your industrial inspection camera daily at work. We offer fast worldwide shipping and 30-day free returns, so should you decide your borescope isn’t right for you, you can return it to us unused.

How much is an industrial endoscope?

Prices vary, but they are never as expensive as medical endoscopes! Our industrial endoscopes are incredibly affordable, and even a state-of-the-art model only costs between $50 and $250, depending on the specifications you need. There are more expensive industrial endoscopes on the market, but they are only necessary for extremely specialized work. For most projects and industries, our affordable industrial endoscopes will give you incredible results.

What’s the difference between industrial borescopes and endoscopes?

Industrial borescopes, as the name suggests, are designed for industrial use, which means they’re typically used to identify problems in engines, in building walls, or in plumbing pipes - places that are not easily seen with the human eye. Also, let's not forget inside the barrel of a rifle.

Endoscopes are generally only used in medical applications to look inside a patient’s body and are built to extraordinary surgical standards. They have been designed to be extremely maneuverable, so they don’t do more harm than good, which also makes them astronomically more expensive than the typical industrial borescope.

What do you look for in an industrial endoscope?

There are a few key things to look for in an industrial endoscope. These are:

Quality of Picture – do you need HD or can you make do with 720p? These days, good image quality won’t cost you a lot more, so consider what kind of issues you need to diagnose and how much detail is needed.

Field of View – not all industrial borescopes offer the same field of view, which is essentially how much of what is in front of the camera it shows. If you’re going to be identifying small issues, a smaller field of view is good, while a larger field of view is best for larger areas.

Maneuverability – borescopes aren’t as flexible as medical endoscopes, but that doesn’t mean you have to choose a rigid borescope. If you need a lot of flexibility, consider using an articulated borescope which will provide you with a much greater level of control.

Budget – you don’t need to spend a lot to get a great borescope, but if you need it for specialized use, you may have to spend more. However, most people will be able to get the borescope they need for $50 - $250.

Length of Cable – if you’re only going to be inspecting issues in your rifle or car engine, you don’t need a cable that’s 15ft long. Consider what kind of issues you’re going to inspect and choose a borescope with an appropriate cable length.

Diameter – make sure the diameter of the borescope is not too big for the application you need it for. Generally, a smaller diameter will give you better maneuverability, though it does depend on the size of the space you typically work with.

What is a wireless industrial endoscope?

It’s likely not what you think! A wireless industrial endoscope isn’t cableless – the wireless factor comes into play because the industrial endoscope does not need to be physically connected to a screen or your device to show you the image. The image from the endoscope can be displayed on your phone, tablet, or laptop via a wifi connection.

If you’re looking for an industrial endoscope, we’ve got a huge selection to suit your every need, at an affordable price. See our full range of Industrial Endoscopes/Borescopes today or explore our Rifle Borescopes if you need something to inspect a barrel.

TESLONGが販売する商品については、商品性または特定の目的への適合性についての黙示の保証はありません。 TESLONGは、当社から購入した商品の販売または使用に起因する結果的または偶発的な損害については責任を負いません。 TESLONGの責任は、商品の金銭的価値に限定されます。

注目のブランド

すべて表示
このウェブサイトのCookie設定は、最高のエクスペリエンスを提供するために「すべてのCookieを許可する」に設定されています。サイトを引き続き使用するには、[Cookieを受け入れる]をクリックしてください。

ショッピングカート

×